ソフト紹介:MOYOU Creator
ソフト紹介:数字認識
ソフト紹介:自動数字認識エンジン
ソフト紹介:トラびでお
ソフト紹介:トラのシリアル通信モニター
ソフト紹介:トラの更新日時変更
ソフト紹介:FTPアップローダダウンローダ
ソフト紹介:トラTWAIN
ソフト紹介:トラのレタッチ
ソフト紹介:トラCSVエディタ
ソフトのお支払い方法


ダウンロードソフトウェア
紹介ブログ↓
トラれぽ〜と






プライバシーポリシー特定商取引に関する表記
シリアル通信モニター
Ver1.0.0 ページ更新日:2009/02/25
ダウンロード 概要 機能 用途 画面 仕様
価格:2,000円
お試し後、継続してご利用いただく場合
ボタンをクリックすると、Vectorのダウンロードページを開きます。
継続してご利用いただく場合
お支払い方法は、4種類あります。
詳しくは、弊社のお支払い方法をご参照下さい。
  [プロレジ] 
[銀行振込]
[現金書留]
[定額小為替]
ご購入の場合
クリックすると、Vectorのプロレジのカートに入ります。
プロレジについては、Vectorのサイトをご覧ください。
  「PCショップご利用案内」
「Vectorのお支払い方法」
ページのTOPへ戻る
シリアル通信機器との間で任意のデータを送受信し、内容を表示・保存するソフト
ページのTOPへ戻る
送信するデータを5種類まで準備しておくことができます。
送受信の結果は16進数とテキストで表示します。
テキストが混在する通信に最適です。
送受信結果はログファイルに保存できます。
ページのTOPへ戻る
シリアル通信を行うソフトウェア開発・テスト
シリアル通信機器のテスト・評価
ページのTOPへ戻る
起動時
通信設定・送信データは、前回終了時の設定が保存されます。
起動時の画面虫眼鏡
通信中
[送受信ログ]には、送受信時刻が表示されます。
時刻の横の「>」と「<」で、「送信」と「受信」を表します。
通信中の画面虫眼鏡
信号検出
[CTS]・[DSR]・[CD]を検出すると、該当する項目が黄色で表示されます。
信号検出時の表示虫眼鏡
ページのTOPへ戻る
動作環境
Windows 2000 / XP / Vista
必要DLL
なし
製作言語
C++
転載条件
転載を希望される方は、メール等で事前連絡をお願いします。
動作内容
通信設定
通信ポート 「COM1」〜「COM9」から選択
ボーレート 「300」「600」「1200」「2400」「4800」「9600」「14400」「19200」「38400」「56000」「57600」「115200」から選択
データビット 「7」「8」から選択
パリティ 「NONE(パリティチェックなし)」
「ODD(奇数チェック)」
「EVEN(偶数チェック)」から選択
ストップビット 「1」「2」から選択
フロー制御 「NONE」「RTSCTS」
「XONOFF」「DSRDTR」から選択
送信 1件あたり最大500バイトの送信データを、5つまで用意可能
送受信ログ
送受信時刻 hh:mm.ss の形式で表示
送受信タイプ データ受信時は「<」と表示
データ送信時は「>」と表示
送受信データ
(16進数表示)
1 行 16 バイトの送受信データを、「16 進数」と「テキスト」で表示
ログファイル ログファイルを指定して、送受信内容をテキスト形式で保存
ページのTOPへ戻る




プライバシーポリシー特定商取引に関する表記 (C)2006-2011 Tripod Co.,Ltd. All Rights Reserved.